お電話でのお問い合わせ
011-817-1010
受付時間 9:00〜18:00

ご利用規約

会場によって受付開始日が違います。

受付期間等については、規模、内容により以下の通りです。

予約受付開始日
全館貸し切り 24カ月前同日
※事前に使用計画書を受領可能です。
大ホール全面利用会議系・特別会議場会議系 24カ月前同日
大ホール全面利用、展示イベント系・特別会議場展示イベント系 18カ月前同日
大ホール分割・中ホール全面・小ホール 12カ月前同日
150m2以上の部屋を5室以上利用する場合 12カ月前同日
中ホール分割 6か月前同日
下記の会場を除く会議室 6か月前同日
応接室・103・106・203・205会議室 1カ月前同日
  • ※受付期間前であっても、受付可能な部屋と併せて利用する場合は、申込みが可能です。
  • ※利用目的が国際会議もしくは全館貸し切りの場合で、特にセンターが必要と認めるものについては、24ヵ月よりも前から使用計画書を申し受けます。但し、正式なご予約は24カ月前からとなります。

時間区分による貸し出し。

施設使用料・備品代とも時間区分ごとの貸し出しとなります。
また、施設使用料については、時間区分の合間の時間をご利用するには、前後の時間区分を通してお借りいただく必要がございます。

区分 時間(ご入室から撤収完了までの時間です)
午前区分 09:00〜12:00
この時間は午前・午後をお借りいただいた場合にご利用可能です。 12:00〜13:00
午後区分 13:00〜17:00
この時間は午後・夜間をお借りいただいた場合にご利用可能です。 17:00〜18:00
夜間区分 18:00〜22:00
全日 09:00〜22:00
早朝・深夜延長※ 1時間単位
  • ※利用時間には準備・撤去の時間も含みます。
  • ※会場の鍵開けは、貸し出し時間の15分前とさせて頂きます。
  • ※22:00までご利用のお客様につきましては、22:15迄に退館願います。
  • ※会議室のみのご利用では開館時間を早めることはできません。
    但し、すでに小ホール以上の会場で早朝延長があり、開館時間が変更となっている場合にはこの限りではありません。

中ホール以上の会場を会議系にてご利用の場合は、会場側設営のための時間「設営区分」が必要です。

会議系料金にて中ホール(分割を含む)以上の会場を利用される場合は、ご入室される時間区分の前の区分もお借りいただく料金体系となっております。会場側の「設営区分」と申します。
設営区分は会場がレイアウトを作成するためのお時間ですので、主催者様にご入室いただくことはできません。

目的外利用等の禁止

ご予約時には、催事の内容や使用される備品などを加味し、他のお客様も含めて運営上支障がないか確認させていただいております。ご予約時にお伝えいただいた目的以外に利用することや、全部もしくは一部を転貸・譲渡することを禁止させていただきます。

利用の制限

次の事項に該当する場合は、ご利用のお申込みをお断りさせていただきます。

  • 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれがあると認められる場合
  • 暴力団の活動又はこれを助長するおそれがあると認められる場合
  • 施設、備品等を損傷するおそれがあると認められる場合
  • その他当センターの管理運営上支障があると認められる場合

連続利用期間の制限

部屋の連続利用につきましては、7日間を限度とさせていただきます。
ただし、目的・事由等を明らかにしたうえで当センターの承認を受けた場合につき、この限りではありません。

利用料金の支払い

施設の利用料金は、次の通り入金いただき、会場費以外の備品料金、飲食費を含む諸経費等は催事終了後に精算させていただきます。
支払い期限に合わせて「請求書」を送付いたしますので、指定期日までに指定銀行口座にお振込み下さい。入金確認後、「使用承認書」を送付させていただきます。

12ヵ月以上前からの予約受付の会場 利用申込み後 会場費の1割
利用日の60日前 会場費の残額9割
6ヵ月以降予約受付の会場 利用申込み後 会場費の全額
備品・諸経費 催事終了後に改めてご請求

利用の取消

指定期日までにご利用料金のお支払いがない場合、ご予約・承認を取消しさせていただくことがあります。
申込受付後、申込者の都合により利用期日・時間・会場等を変更される場合や申込を取消される場合は、速やかにご連絡下さい。

キャンセル料

全面キャンセルだけではなく、日程・会場・変更の内容によりましては、取消扱いとさせていただく場合があります。
また、取消の際には、既に入金済のご利用料金をキャンセル料に充当させていただきます。

申込書返送から利用日の60日前まで 会場費の1割
利用日の59日前以降 会場費の1全額

承認の取消について

次の事項に該当する場合は、利用の承認を取消すことがあります。

  • 利用の承認後に、「利用の制限」及び「目的外利用等の禁止」事項に該当することが判明した場合
  • 利用者が利用承認の条件に違反した場合
  • 利用申込の際、会社団体名や催事内容等について虚偽の申請をした場合
  • 所定の期日までに利用料金の支払いがなされない場合
  • 災害その他不可抗力によって施設が使用困難になった場合
  • 公益上やむを得ない事由が生じた場合
  • その他当センターが必要と認めた場合

使用上の遵守事項

施設の利用にあたっては、次の事項を遵守して下さい。

  • 危険物等を持込まないこと
  • 所定の場所以外において飲食・喫煙及び火気の使用をしないこと
  • 施設・備品等の取扱いを適切に行うこと
  • 他人に迷惑を及ぼし、またはその恐れのある行為をしないこと
  • 入場人員は各室の定員を基準とし、入場者の整理を適切に行うこと
  • 承認を受けた施設及び設備以外は使用しないこと

展示・イベント系催事

次の事項に該当する催事は「展示・イベント系料金」といたします。

  • 展示会/展覧会/販売会/宴会/音楽興行/祭り及びショー/演劇及び映画/ゲーム大会
  • 上記の催事に係る準備のための事務局及び関連する会議・セミナー等
  • その他催事の内容が、明らかに会議と認められないもの

会議系とするには貸し出しスペースの大部分がスクール・シアター・島型等の会議形式である必要があります。

施設内での販売

当センター内での販売行為につきましては、取扱い内容、スペースに規定がございますので、事前にご相談下さい。

施設内への飲食物のお持込は、衛生管理上ご遠慮いただいております。

催事に伴い弁当・ケータリング等の手配が必要な場合は、センター事務室にて承ります。
食品展示会等によりやむを得ない事情がある場合は事前にセンターと協議し了解を取り付ける必要があります。
飲食の提供方法によっては、保健センターへの届け出が必要となりますのでご注意下さい。

エントランス、ロビー、会場スペースの使用について

エントランス、ロビー、会場前スペースは通路としての安全性及び避難誘導路として確保されなくてはなりません。
そのため上記スペースの使用にあたってはセンターとの事前相談が必要です。
全館貸し切り以外の場合は、受付のみ設置可能です。

事前に告知される印刷物、媒体、メディアについて

催事の事前告知を行う場合は、問い合わせ対応のために事前に印刷物や告知内容をセンターに提出いただきます。