お電話でのお問い合わせ
011-817-1010
受付時間 9:00〜18:00

ご利用上の注意事項

施設をご利用の際の注意事項

壁面・ドア・柱・窓ガラスへの掲示はできません。
建物の内外を問わず、壁面・柱・窓ガラスなどへののり・テープ貼り、びょう打ち、括り付けなどはしないでください。会場案内等の掲示物(スタンド等)がある場合、設置場所の指示をさせていただく場合があります。

荷受けは催事前日に限り、1催事あたり10箱まで承ります。

宅急便・宅配便等で荷物を送付される場合は、使用日・催事名称・使用会場を送り状に必ず明記してください。
原則、荷物の配達日は、受取人(主催者・出展企業等)が会場をお借り頂いている期間に指定してください。 また、催事終了後の荷物の送付についても主催者または出展者の立会いのもと引渡しをしてください。
但し、当センターでは、以下の条件に限って荷受け・荷物発送を承ります。
1催事当たり一辺50cm程度のダンボール10箱まで共用の保管庫にて、前日よりお預かりいたします。
返送のお荷物は同じくダンボール10箱まで、かつヤマト運輸・宅急便着払い伝票利用の際のみ、保管庫にてお預かりいたします。
元払い・他社便・10箱を超える場合は主催・運営会社様にて会場をお借り頂いている時間内に、運送会社様へ直接お引き渡し下さい。

設営・養生の注意点

チケット販売を伴うなどの不特定多数を対象とした興行的イベントにて座席の設置を行う際は、消防法に基づき、「3点止め」を行い座席を固定する必要があります。
非常口・避難通路・消火栓・防火シャッター下降部分、その他消防用設備等の付近に、設営・資材の集積及び商品の保管等はしないで下さい。
各会場、必要に応じて適宜養生をしてください。
小間割やコードなどのための床養生の際にテープを使用する場合は、養生(弱粘)テープを使用し、布テープ・紙テープは使用しないで下さい。
床上で紙・クロス等を切る場合は、床面を傷つけないように養生(下敷き)をして下さい。直接ナイフ等の使用は絶対にしないで下さい。

大ホール(床面:塩化ビニール)

重量物・展示小間等の設置をする場合には、床面の養生を必ず行ってください。
車両の乗り入れについては必ず養生が必要になります。また、昇降式ステージ上は車両乗り入れ禁止です。

特別会議場(床面:じゅうたん)、中ホール・他会議室(床面:カーペット)

重量物の搬入や、展示小間等の設営をする場合、又は、じゅうたん等を傷める恐れのある物、及び、汚す恐れのある物の搬入の際は、会場内の搬入経路に養生をしてください。

電気の使用について

施設内で電気を使用する場合には、電気使用料が発生します。 配線工事等を行う場合には、電気配線図・作業届出書(電気工事)・仮設電源使用チェックリストの提出が必要となります。

水道の使用について

大ホール内で水道を使用する場合には、水道料金が発生します。 配管工事等を行う場合には、配管図面・作業届出書(水道工事)の提出が必要となります。

清掃について

  • 会場使用後は、清掃等を行い現状回復での明け渡しをお願いいたします。
  • ゴミ処理につきましては、主催者様の持ち帰りを原則としますが、有料にて処理することも可能です。ゴミ袋(90L:432円/枚、45L:216円/枚)を購入いただき所定のゴミ保管庫に破棄して頂きます。分別方法については受付にお問い合わせ下さい。

退出時に必要な清掃内容

大ホール
(利用したホールスペース及び利用した控室すべてを含む)
  • ゴミ回収
  • 忘れ物の点検(机下等)
  • 整理整頓
  • 可動席使用時は可動席内のゴミ回収
  • 展示料金の場合は必ずモップ掛け・
  • 会議系の場合も汚れがひどい場合はモップ掛け
特別会議場・中小ホール・各会議室
  • ゴミ回収
  • 忘れ物の点検(机下等)
  • 整理整頓
  • 展示系料金の場合は必ず掃除機清掃
  • 会議系の場合でもほこり・屑などがひどい場合は掃除機清掃

パントリー(使用した機器すべてを含む)

パントリー使用の際には、「パントリー使用申込書」の提出が必要となります。
また、使用後には「パントリーチェックリスト」の提出が必要となります。

  • 床面の水拭き、油汚れの除去
  • 廃油処理
  • 使用機器の洗浄
  • 排水溝、グリストラップの洗浄
  • 忘れ物の点検

※清掃用の洗剤はご用意ください

※清掃会社による清掃・ごみ処理を委託することも可能です。料金は実費請求となります。汚れの度合い・ゴミ処理の有無によって、金額が変わります。